IMG_20190531_221145


ポジティブになれる記事です!!!


サンディエゴ・パドレスから中垣征一郎氏を獲得(していた?)とのこと。

昨年の12月の段階で記事はでていたようですね。(知らなかったか忘れていたか・・・)



中垣征一郎氏は2004年に日ハムでダルビッシュ投手を指導。また、2012年のダルビッシュ投手渡米時にはダルビッシュ投手の専属トレーナーとしてレンジャースへ。

2013年からは日ハムに再び復帰し、大谷選手の指導もしていたとか。

福良GMや中嶋二軍監督と日ハム時代から信頼関係があり、今回の獲得につながったということで、人脈や縁って大事だなぁと思います。

2軍の選手が好調なのはこの方の影響が大きいんだったら良いですね!!!オリックスのファームからもダルビッシュ投手や大谷選手のようなプレーヤーが生まれてほしいと思います!

中垣氏の注目選手は

田嶋投手

頓宮選手

中川選手

太田選手

宜保選手

とのこと。金の卵がしっかり育つといいですね。
他の若手選手も指導者次第で大きく成長する可能性があるので期待です。



最近は1軍と2軍の行き来が激しいオリックスで非難の声も少なくないようですが、私としてはあまり悲観していないです。

というのも、2軍の監督やコーチが選手としても指導者としても実績充分な人たちが多くいるので、不調の改善や若い選手の成長ということであれば1軍で出場機会に恵まれないよりも2軍でいち早く調整させたほうが結果的にプラスになる気がしてます。

また、チャンスがすぐに巡ってきます。当初は1軍定着が予想できなかった中川選手が早い段階でレギュラーを掴みました。

今後も太田選手や宜保選手、本田投手などがルーキーや2年目でもいち早く1軍の試合を経験できそうなのが他球団とは違った強みです。まぁ弱いからこそですが(笑)

理想は若い選手が育ち、1軍のチームが勝ちまくること!!!

若い選手が育つ土壌は確実に良くなってきています!

中垣氏の手腕による効果が目に見えるのは、記事にもある通りとても時間がかかることだと思います。

未来のオリックス黄金時代の到来を期待せずにはいられません。